Top


アレンジ。
あたしがアカペラ譜のアレンジをやるようになったのは、アカペラを始めた高校の時から。
いやね、その当時は、アカペラの市販譜があるなんて思いもしなかったわけですよ(笑)





だからアカペラ始めるにあたって、楽譜は自分で書くしかないと思いまして。
そのときのメンバーで、いちばん音楽経験があるのが自分だったので(てかあたし以外、音楽経験が皆無だった…)、自動的に楽譜はあたしが書くことに。
人生初のアレンジは、何の因果か今coconut'zでも歌っている『SING A SONG~NO MUSIC,NO LIFE~』。
今思えば、アレンジなんて呼べたものではなかったですけどね(^^;
高校のときアレンジしたのは、あと『なごり雪』と『白い雲のように』じゃなかったかな…。
どれもちゃんとした形にはならなかったけど。
唯一形になった(というか、してもらった)のは、SMAPの『BEST FRIEND』。
コーラスだけあたしが作って、ベースとパーカスを即興でケンタさん&たんさんにつけてもらったのでした。
音源が残っていますが、コーラスラインなんかありえないです(笑)

で、BEAUTでも実は結成当初からアレンジはしていたのです。
その頃には市販譜も多く目にして、「こんなふうに作ればいいのね」というのはわかってきたのですが、如何せんBEAUTはギャルバン。
ギャルバンの市販譜というのは、ほとんど目にしたことがありません。
そしてBEAUTは、音域があまり広く使えないので、とっっっても楽譜を書くのが大変なんです(爆)
やっと納得のいくものが書けたのは、昨年末。
Kiroroの『冬のうた』でした。
ギャルバンらしく、でも聞こえもよく、全員の音域を考慮して…という課題を、なんとかクリアできたかな…と思います。

最近はやっとコツがわかってきたというか。
遊ぶことが出来るようになってきました(笑)
アレンジをするとき、自分はここを歌いたいな~と思いながらやってます。
『朝がまた来る』なんかは、自分はコーラス!という前提で書きました。
Topでも2ndでもいいように、それぞれおいしいとこを作っておいたのです(笑)
…結果的にはリードになってしまい、おいしいとこを歌うことは出来なくなってしまいましたが…。

そうそう。
うちのメンバーは、Uh-とかAh-とかっていうコーラスが嫌いな人たちばっかりです。
それはもう1人アレンジが出来るメンバーに任せてます…。
彼女は、妙ちきりんなスキャットをつけてくるのが得意です。
傑作だったのが、『ルパン3世のテーマ』のBメロ。
「da la じげーん da la ごえもーん da la ふーじーこちゃーん」
ですよ(笑)
初めてこれを歌われたときには、あたしは笑いすぎてリードが歌えなくなりました。
こういうのを、うちのコーラス部隊は嬉々として歌うわけです…。

何書いてるかわかんなくなってきたな…。
要するに…BEAUTのアレンジって大変なのよ!!

楽しいですけどね(笑)
[PR]
by yaico-music_life | 2005-05-19 15:03 | アカペラ。
<< 残業。 1人反省会 >>


なんてことない日々のおはなし。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile

HN:エミ

"NO MUSIC,NO LIFE"
日々音楽と共に。

現在はとにかく健康体を目指して療養中。
でも音楽活動は力一杯。

詳しいProfileはこちら